ロードバイク・コラム『ロードバイクのギアチェンジの基本的テクニック』

『ロードバイクのギアチェンジの基本的テクニック』

ロードバイクで走る道は、平坦な場所ばかりでなく緩やかな坂道、下り坂、急な坂道など色々とあります。
そうした道を走るときは、ロードバイクに慣れてくると自分でも気づかないうちに、安定した走りをするためにクランクの回転数(ケイデンス)を落とさないように走ろうと意識をしています。
つまり、漕ぐスピードを変えずに一定の回転数を保って走ると言うことです。
なぜなら、走行道路の状況に応じてクランクの回転数を上げたり下げたりすれば、ペダルを漕ぐ脚が疲れてしまうからです。
ギアチェンジを行い、クランクの回転数を一定にすることがベストな走りの選択となります。
今回は、ギアチェンジを上手に利用して、安定したケイデンスを維持する方法についてご紹介していきます。

■ギアチェンジのコツとタイミング
ロードバイクのギアチェンジは、基本的にハンドルのシフトレバーを押すとギアが変わっていきます。
レバーを押してギアをチェンジするときには、ペダルを強く踏み込まないようにするのがギアを切り替えるポイントですので、力を抜いて優しくペダルを回すようにすると「カチャッ」という小気味よい音とともに変速していきます。
レバーを押した時に、ペダル強く踏みこんでしまうと「ガジャーン」と勢いの良い大きな音を立てながら切り替わってしまいます。
この状態の場合、チェーンやスプロケット、ギア本体にダメージを与えてしまうこともありますので、できれば避けたいギアチェンジの仕方です。

■ギアの切り替えタイミング
通常走る時には、フロントのギアは大きなギア(アウター)を使い、アウターを変えずにリアのギアで変速していきます。
走り始めは、軽いギアから徐々に重くしていきスピードを上げるようにします。フロントの小さいギア(インナー)は、ペダルを負担なく漕ぐ必要のある急な坂道などで使います。
また、休憩などでロードバイクを停止させるときは、停止前にギアを落としていき、次の走り始めた時に無理なくペダルを回せる軽いギアに設定しましょう。
どのタイミングで、どのサイズのギアに変速するかは、人それぞれの脚力にもよりますので、自分なりのギア設定を体で覚えておくことをおすすめします。
また、ロングライドなので疲れを感じてきたら、早めにフロントギアをインナーに切り替え、ペダルを軽くして脚力を温存されることをおすすめします。

■加速するときは、段階的に小さいギアに切り替えていく
坂道の登りに入る前には、登坂距離を見て脚力に少し自信がないときは、フロントギアをインナーに落としておきましょう。
アウターのままですと登坂中に脚がつらくなってインナーギアに切り替えようとしたときに、チェーンの脱落やギアが入りにくくなることもありますので気をつけましょう。
とにかく疲れを感じたら、フロントギアをアウターからインナーに切り替えることをおすすめします。
そして、フロントギアをアウターからインナーに切り替えたときに、クランクの回転数が極端に下がらないように注意して走りましょう。
◇信号待ちなどの停止前には、フロントギアを切り替える
信号待ちのときなど一旦止まらないといけない時には、フロントギアをインナーに落としておくと、次のスタートがスムーズに走り出すことができます。
走行中に目の前の信号が黄色に変わりそうなときは、止まる前にインナーに落としておくことを癖にしておくと、走り出すときに走りやすいのでおすすめします。

■ギアチェンジは、リアギアの切り替えをこまめに行うと良い
平坦な道では、フロントギアは常にアウターでも問題ありませんが、走行中に過度な疲れを招かないようにケイデンスを一定にするために、リアのギアはこまめに切り替えて走行しましょう。
アップダウンの激しい道や走行中の風向きが向かい風か追い風か、状況によってギアを変えることも、楽で軽い走りができるようになります。
また、リアギアは登りでその価値を一番発揮しますので、登坂道に入っても必要以上にギアを軽くしないで、それまでのパワーを生かしてケイデンスが落ちる手前でギアを段々と軽くしていくように使いましょう。
そうすると、パワーのロスも無く登坂ができるようになります。
スピードを上げたいときやダンシングしたいときも、重いギアを使って走りますが、そのときはスピードが乗り出すごとにリアのギアを重くしていくようにしましょう。
一気に重いギアへ切り替えてしまいますと、脚への負荷が一気にかかりますのでご注意ください。

■まとめ
走行中のギアチェンジが的確にできますと、ケイデンスを一定に保ちやすいので体に無駄な負荷がかからず走ることができます。
スピードを出したいからと言って、重いギアを必死になって漕いでいては脚に負担をかけ過ぎてしまいますので、自分自身で無理なくペダルを踏みこめるギアの重さをきちんと選んで、ロードバイクを楽しまれることをおすすめします。


お問い合わせフォーム

無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

お売りいただけるもの (必須)
自転車パーツフレーム委託販売その他

メーカー名 (必須)

モデル名 (必須)

年式 (必須)

【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】


お名前 (必須)

お住まいの地域(必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

お問合せの内容

状態(できるだけ詳しくお願い致します)
※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

東京買取センター0120-388-332

東京買取センター0120-388-332

神奈川買取センター0120-194-101

神奈川買取センター0120-194-101

出張買取地域

神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

出張買取エリア詳細へ

LINE査定 スマホで簡単

LINE査定 スマホで簡単

自転車を売ってTポイントが貯まります

不用品を売ってTポイントが貯まります

コラム

  1. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…
  2. 『ロードバイクと旅をする「輪行(りんこう)」のルールについて』 ロードバイクに乗り出してバイク…
  3. 『初めてのロングライドを成功させるためのアレコレ』 ロードバイクの楽しみ方のひとつでもあるロン…
  4. 『ロードバイクをカスタマイズするコツ』 自転車をカスタマイズすると、スタイリングが変化したり、…
  5. ロードバイク・コラム『冬でも快適にロードバイクに乗るためのウエアとアイテム』 真冬は、寒くてロ…
  6. 『ホイール交換で、マイバイクをグレードアップする方法』 ロードバイクに乗りはじめてしばらくする…
  7. 『ロードバイクの盗難防止方法』 自転車全体の盗難は年々増えている昨今、高額なロードバイクは特に…
  8. 『ロードバイクで、落車・転倒したときの対処方法』 ロードバイク走行は楽しいものですが、思いがけ…
  9. ロードバイク・コラム『ロードバイクのギアチェンジの不具合調整について』 ロードバイクを新車で購…
  10. 『ロードバイクのギアチェンジの基本的テクニック』 ロードバイクで走る道は、平坦な場所ばかりでな…

最新の自転車買取事例

  1. 買取価格39.000円 ブロンプトン BROMPTON L3 クロモリ 折りたたみ自転車 レッド 内装3速

    スターメーアーチャー製のトリガーシフター、ザックス製(現SRAM)の内装3段を装備したモデルです …
  2. 買取価格95,000円 スペシャライズド VENGE アルテグラDi2 2016年 カスタム

    ヴェンジカスタマイズ ローター楕円リングにビッグプーリ レバーはデュラエースのDi2カスタマイズモ…
  3. 買取価格118000円 PINARELLO ピナレロ RAZHA イタリアンザフィーラ 105 R7000系 2X11S 2019年モデル

    メーカー:ピナレロ モデル名:RAZHA 年式:2019年 フレーム素材:HighStreng…
  4. SPECIALIZED スペシャライズド ターマック TARMAC COMP ULTEGRA 2017年 カーボン ロードバイク 52サイズ 11速 サガンモデル

    メーカー:スペシャライズド モデル名:ターマック カラー:サガン 年式:2017年 コンポー…
  5. アレックスモールトン AM-SPEED S カンパレコード組

    Moulton AM Speed S ステンレスフレーム メーカー アレックスモールトン モ…
  6. 委託 メリダ MERIDA REACTO TEAM-E DURA-ACE Di2 2018年 カーボン ロードバイク

    委託販売でお預かりです メーカー:メリダ モデル名:REACTO TEAM-E 年式:20…
  7. YAMAHA/ヤマハ PAS mina 26インチ 電動アシスト自転車 PA26M 2016年モデル 買取価格28000円

    ギアは内装3段仕様です。 カラーはホワイト系です。 【付属品】 リチウムイオンバッテリー …
  8. Kintone キントーン E-Cruiser 電動自転車 ファットバイク 買取価格38000円

    <主な仕様> 最高速度 時速24km 走行距離 1回の充電で25km~40km サイズ 長さ …
  9. Pinarello ピナレロ KOBH 60.1 スカイ カンパニョーロ スパーレコード EPS11速

    フレームに目立つキズ、汚れなく状態良好です シートチューブ C-T 480 適応身長 おおよそ1…
  10. ターン TERN リンク B7 LINK B7 アルミ 折りたたみ自転車 7速 20インチ 買取価格7000円

    メーカー:ターン モデル名:LINK B 年式:不明 フレーム素材:アルミ カラー:ホワイト…
ページ上部へ戻る
LINE査定