ロードバイク・コラム『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』

『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』

自転車で走ることは、とてもエコな移動手段ですが最近ではダイエットにも向いているとかで密かな自転車のライディングブームです。
どうせ乗るならママチャリではなく、デザインの格好良いスポーツバイクに乗りたいと思う方も多いはずです。
スポーツバイクの代表格は、ロードバイクとクロスバイクの2車種ですが、見た目にはハンドルの形が違うとかタイヤの幅やタイヤ面のデザインなどの違いがあります。
見た目だけでなく、それぞれの自転車には用途やメリットデメリットの違いもありますので、今回は、スポーツバイク選びのご参考にロードバイクとクロスバイクの違いをご紹介していきます。

■ロードバイクの特徴

◇ロードバイクの車体と装備

ロードバイクの特徴と言えば、まず見た目からドロップハンドルのその形や、幅細めのタイヤを使用している点が特徴です。
そして、ハンドル形状により独特の前傾姿勢で走行することと、機能的な充実により自転車の中でも一番早く、遠くまで走ることができるバイクです。
ギアは、クロスバイクよりもスピードが出しやすい重めのギアが装備されています。
車体(フレーム)もアルミやカーボンが使用されており、クロスバイクより2~3キロ軽量であることが特徴で、車重は価格が高くなるほど軽量化されています。
価格も20~30万円のグレードですと、ブレーキの精度も高く安定したブレーキ操作ができますのでハイスピード走行でも安全に減速ができます。
20~30万円のグレートならギアチェンジの変速操作も、とてもスムーズなので快適走行が可能です。

◇ロードバイクの楽しみ方

ロードバイクは、街中のポタリング走行、日帰りのサイクリングや長距離のロングライド、ロードレースなどその楽しみは様々に広がっています。
また、山の峠越えや長い登り坂を駆け上がるヒルクライムも楽しむことができる自転車です。

■クロスバイクの特徴

クロスバイクのハンドルは、ストレートな1本ハンドルが見た目の特徴で、ロードバイクに比べてハンドルの位置が体に近くセッティングされているため、ゆるやかな前傾姿勢で乗車するランディングフォームで走るのが特徴です。
ハンドル幅も、ロードバイクよりも広めになっていますので、高速域での走行にも安定感があります。
走行スピードと車体の軽さは、ロードバイクほど早く走れませんがそれなりのスピードを楽しめますし、車体重はロードバイクより少々重くなりますが、走行中の安定感がロードバイクより増します。
そして、タイヤはロードバイクより太いことでクッション性もあり、安定した走行と乗り心地の良さを実感できるスポーツバイクです。

■しなやかに走るためのクロスバイクの装備の特徴

クロスバイクは、真っ直ぐな一文字ハンドルと、安定感のある幅20ミリのタイヤが装着されています。
変速ギアの数は、一般的には24段前後を搭載しているモデルが一般的で、ロードバイクのギアよりも段数も多く軽量であることが特徴です。

◇クロスバイクの車体と装備

ロードバイクより太めのタイヤを装着しているクロスバイクですが、走行路面の段差や異物が路面に多い街乗りに向いているバイクです。
クロスバイクの走行イメージは、オンロード車のロードバイクとオフロード車のマウンテンバイクのいいところを併せ持ったスポーツバイクです。
スピードや軽量性ではロードバイクほどではありませんが、24段の変速ギアを装備しており、シティサイクル(ママチャリ含む)よりもあらゆる路面状況に対応できるバイクです。

◇クロスバイクの楽しみ方

クロスバイクは街乗りに適していますので、自転車通勤に最適なスポーツバイクです。
クロスバイクで通勤すると、満員電車から解放されますので健康的に一日がスタートできる優れものではないでしょうか。
クロスバイクですと、ライディングファッションもロードバイクの専用ウエアと違い、気軽に普段着で似合います。
買い物用のバスケットやキャリアを取り付けられるモデルも多いので、近隣のショッピングやランチボックスを持ってサイクリングが楽しめます。
ギア変速の数は24段を搭載しており、スピードを出したいときや登り坂なども快適に走行できますので、日々の移動手段としても使いやすいバイクです。

■まとめ

スポーツバイクに乗ってみたいと思った時、ロードバイクにするかクロスバイクにするか、どちらにしようと迷うところです。
ロードバイクは、ロードレースに出場できるスペックを持っていますので、どうしても価格が高いものが多くなります。
その点、価格的にお手軽なのがクロスバイクです。
価格がお手軽なだけでなく、楽しみ方も豊富でライドウエアもカジュアルウエアで気軽に乗れますのでお手軽感が満載です。
スポーツバイク選びで重要なのは、スポーツバイクをどのようなシチュエーションで乗りたいか、スポーツバイクで何をしたいのかが重要となります。
ロードバイクとクロスバイク、それぞれの特徴を参考に走ってみたい距離、走る目的、そして一番肝心な予算はどのくらいあるかなども加味して自分にマッチする一台をお選びください。


お問い合わせフォーム

無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

ご連絡方法 (必須)
メール電話どちらでも

お売りいただけるもの (必須)
自転車パーツフレーム委託販売その他

メーカー名 (必須)

モデル名 (必須)

年式 (必須)

【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】

お名前 (必須)

お住まいの地域(必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

お問合せの内容

状態(査定のプラスになりますので、できるだけ詳しくお知らせください)
※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

東京買取センター0120-388-332

東京買取センター0120-388-332

神奈川買取センター0120-194-101

神奈川買取センター0120-194-101

出張買取地域

神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

出張買取エリア詳細へ

LINE査定 スマホで簡単

LINE査定 スマホで簡単

コラム

  1. 電動自転車の買取価格の決まり方 使用年数と状態(傷・汚れ・色・破損 など) 主に室内…
  2. 『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』 自転車で走ることは、と…
  3. 『ロードバイクのペダルについて』 ロードバイクの走りの原動力を伝えるペダルには、その形…
  4. 『ロードバイクの走り方のコツ、ダンシングとシッティングの使い分け走行』 ロードバイクを乗り始め…
  5. 『ロードバイクライダーに必要な筋肉について』 ロードバイクで少しでも速く走るために、走りのパフ…
  6. 『ディスクブレーキ搭載のロードバイクの特徴』 ロードバイクのブレーキは、バイク全体の軽量性を重…
  7. 『未舗装道路を走行できるグラベルロードとは』 グラベルとは、砂や砂利のいわゆる未舗装路のことで…
  8. 『ロードバイク走行に必須のヘルメット選びのポイント』 ロードバイクを乗るときに用意しておきたい…
  9. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…
  10. 『ロードバイクと旅をする「輪行(りんこう)」のルールについて』 ロードバイクに乗り出してバイク…

最新の自転車買取事例

  1. ロードバイク買取東京 FELT AR Advanced Ultegra エアロロード 2020年

    メーカー:FELT モデル名:AR Advanced Ultegra 年式:2020年 定価:…
  2. 電動自転車買取 パナソニック Hurryer ハリヤ エコナビ付 電動クロスバイク

    メーカー:パナソニック モデル名:Hurryer ハリヤ 品番: ENH544 タイヤサイズ:…
  3. KHS買取 P-20A シルバー 20インチ 小径車 ミニベロ

    ブランド:KHS モデル名:P-20A 年式:2019年 フレーム素材:アルミ タイヤサイズ…
  4. Bromptonブロンプトン M3R ブラック 英国製

    ブランド:ブロンプトン モデル名:M3R 年式:2001年 カラー:ブラック フレーム素材:…
  5. DE ROSA デローザ IDOL アルテグラ11速フルカーボン完成車/デローザ アイドル

    DE ROSA デローザ IDOL アルテグラ完成車です。 フレーム素材:カーボン フォーク…
  6. ブリヂストン アシスタファインミニ 電動アシスト自転車 A0BC18 2019年購入

    ブリヂストン アシスタファインミニ 使用感のない非常にきれいな自転車です 次のオーナー様も喜んで…
  7. ヨネックス AEROFLIGHT エアロフライト

    これぞMADE IN JAPAN ヨネックス AEROFLIGHT 入荷!

    ヨネックスといえば、テニス、ゴルフ、バドミントンなど様々なスポーツ用品を製造する 日本のメーカーで…
  8. BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    買取価格11万円 BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    リアキャリアを標準装備した6段変速のブロンプトン M6Rです。(英国製) タイヤ:16インチ …
  9. ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    買取価格16万円 ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    メーカー:ピナレロ モデル名:GAN RS Carbon T900 年式:2017年 メインコ…
  10. 買取価格12万円 WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ 2016

    WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ11速 完成車 メインコンポーネ…
ページ上部へ戻る
LINE査定