ロードバイク・コラム『ロードバイクのパーツ交換について』

『ロードバイクのパーツ交換について』

ロードバイク走行中に、何か違和感や異音の発生自体を気にかけたことはありませんか。
これは、パーツの交換時期を知らせるチャイムかもしれません。
ロードバイクのパーツは、すべて消耗品ですので使い込んでいけば、当然交換しなければいけません。
しかし、定期的にパーツの交換をするにしても、どういう状態になったら交換すればいいのか、なかなかわかりにくいかもしれません。
そこで今回は、ロードバイクのパーツを交換するタイミングについてご紹介していきます。

■定期的に交換が必要なロードバイクのパ―ツ
◇タイヤ
ロードバイクは、タイヤが路面に着面して走っているわけですから、路面との摩擦でタイヤの接地面は少しずつすり減っていきます。
そして、タイヤがすり減っていき溝が浅くなってきたら、タイヤのグリップ力は次第に低下していきます。
走行中に滑りやすくなるということは、かなり危険な状態と言えます。
その他にも、タイヤはゴムで出来ていますので、陽にさらすだけでも時間経過によって、新品の時よりどんどん劣化していきます。
劣化が始まりますと、次第にタイヤの脇部分などのひび割れが起こり、走行中のバーストにつながることがあります。
これらの症状が出るのが、一般的には3000~5000キロ程走行したときとみられています。
とりあえず、見た目でタイヤの表面の溝が少なくなり、ツルツル感をタイヤに感じたら交換することをおすすめします。
または、タイヤのゴムの経年劣化から判断しますと、2年くらいでの交換をメーカーは推奨していますので参考にされることをおすすめします。

◇ブレーキパッド
ロードバイク走行中に重要なことは、スピードを出すことよりも止めたいときにきちんとロードバイクが止まるかどうかです。
つまり、走行中に大切なことは、しっかりと減速ができて停止することですから、それを担うブレーキのパッドが、使用限界を超えているとその制動力は確かなものではなくなります。
ブレーキをかけるたびに、ブレーキパッドはリム(タイヤをかぶせている金属部分)に押しつけられてすり減っています。
交換時期は、ブレーキパッドの溝が減って消えてしまう前には絶対交換しましょう。
ロードバイクの乗る回数とブレーキのかける回数にもよりますが、6カ月に1回はブレーキパッドを交換することをおすすめします。

◇チェーン
ロードバイクの駆動を担うチェーンは、長く使っているうちに徐々に伸びていきます。
伸びたチェーンを使っていますと、ペダルを漕いだ力の伝達がリアタイヤに届くまでの時間が微妙に遅れて、走行の快適さが失われていきます。
チェーン交換の目安は、走行距離が4000キロを超えたら交換の目安と言われますが、日々のメンテナンスチェックなどでチェーンの状態が良くない(さびや亀裂)ようでしたら、しっかりと確認して修理をするか交換をするように対処することをおすすめします。

◇バーテープ
バーテープとは、ロードバイクのハンドル部分に巻かれた厚みのあるテープです。
このテープは、ロードバイクの装飾アイテムではなく、実は大切なロードバイクにとって重要な役割を担っています。
バーテープの役割は、ハンドルを握ったときのグリップ力を持たせ、長時間乗っていても疲れにくくする特徴を持っており、バーテープの幅や巻く回数によって効果の現れ方も微妙に違います。
ライダーは自身の好みに合わせて、バーテープの巻き付けの調整をしますが、やはり長期間使っているとバーテープの表面が破れたり、汚れが目立ったりしますので、そういう状態になりましたら交換することをおすすめします。

◇ビンディングペダルのクリート
自分の足で漕いで走る、これがロードバイクの駆動源です。
その漕ぐ力を正しく伝えるパーツの中の一つがビンディングペダルです。
そして、ビンディングペダルとシューズをつないでいるパーツが「クリート」です。
クリートは、シューズをペダルに脱着するたびに摩耗していきます。
クリートがボロボロになるほど使っていると、ペダルのピンディングのはまりかたが中途半端になり、外れやすくなってしまいます。
クリートの交換目安は、側面にうすくラインが見えるようになったら、交換のサインです。
■まとめ
ロードバイクの各パーツには、おおよその寿命があり、日々のメンテナンスをきちんとすれば、その寿命を延ばすことも可能です。
各パーツのメンテナンスをすることで、パーツは洗浄され注油されていきますので、結果寿命を延ばすことができます。
特に雨の日などに走った場合は、念入りにメンテナンスを行いましょう。
また、可能であればロードバイクは外ではなく室内で保管をしましょう。
室内保管することで、雨風や湿気に埃などからパーツを守り、パーツの劣化を防いでくれます。
ロードバイクのパーツの消耗は、必ずやってきます。
各パーツの交換時期も3000~5000キロとご紹介したのも、あくまで目安ですから、メンテナンス中に必要と思ったら交換するようにしてください。


お問い合わせフォーム

無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

ご連絡方法 (必須)
メール電話どちらでも

お売りいただけるもの (必須)
自転車パーツフレーム委託販売その他

メーカー名 (必須)

モデル名 (必須)

年式 (必須)

【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】

お名前 (必須)

お住まいの地域(必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

お問合せの内容

状態(査定のプラスになりますので、できるだけ詳しくお知らせください)
※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

東京買取センター0120-388-332

東京買取センター0120-388-332

神奈川買取センター0120-194-101

神奈川買取センター0120-194-101

出張買取地域

神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

出張買取エリア詳細へ

LINE査定 スマホで簡単

LINE査定 スマホで簡単

コラム

  1. 電動自転車の買取価格の決まり方 使用年数と状態(傷・汚れ・色・破損 など) 主に室内…
  2. 『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』 自転車で走ることは、と…
  3. 『ロードバイクのペダルについて』 ロードバイクの走りの原動力を伝えるペダルには、その形…
  4. 『ロードバイクの走り方のコツ、ダンシングとシッティングの使い分け走行』 ロードバイクを乗り始め…
  5. 『ロードバイクライダーに必要な筋肉について』 ロードバイクで少しでも速く走るために、走りのパフ…
  6. 『ディスクブレーキ搭載のロードバイクの特徴』 ロードバイクのブレーキは、バイク全体の軽量性を重…
  7. 『未舗装道路を走行できるグラベルロードとは』 グラベルとは、砂や砂利のいわゆる未舗装路のことで…
  8. 『ロードバイク走行に必須のヘルメット選びのポイント』 ロードバイクを乗るときに用意しておきたい…
  9. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…
  10. 『ロードバイクと旅をする「輪行(りんこう)」のルールについて』 ロードバイクに乗り出してバイク…

最新の自転車買取事例

  1. ヨネックス AEROFLIGHT エアロフライト

    これぞMADE IN JAPAN ヨネックス AEROFLIGHT 入荷!

    ヨネックスといえば、テニス、ゴルフ、バドミントンなど様々なスポーツ用品を製造する 日本のメーカーで…
  2. BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    買取価格11万円 BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    リアキャリアを標準装備した6段変速のブロンプトン M6Rです。(英国製) タイヤ:16インチ …
  3. ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    買取価格16万円 ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    メーカー:ピナレロ モデル名:GAN RS Carbon T900 年式:2017年 メインコ…
  4. 買取価格12万円 WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ 2016

    WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ11速 完成車 メインコンポーネ…
  5. 千葉県のお客様より買取birdy GT 今年購入/油圧ディスクブレーキ/SRAM 10速 2019年発売モデル

    買取価格 150000円 お売りいただきありがとうございました。 おかげさまで即日完売となりまし…
  6. 買取価格39.000円 ブロンプトン BROMPTON L3 クロモリ 折りたたみ自転車 レッド 内装3速

    スターメーアーチャー製のトリガーシフター、ザックス製(現SRAM)の内装3段を装備したモデルです …
  7. 買取価格95,000円 スペシャライズド VENGE アルテグラDi2 2016年 カスタム

    ヴェンジカスタマイズ ローター楕円リングにビッグプーリ レバーはデュラエースのDi2カスタマイズモ…
  8. 買取価格118000円 PINARELLO ピナレロ RAZHA イタリアンザフィーラ 105 R7000系 2X11S 2019年モデル

    メーカー:ピナレロ モデル名:RAZHA 年式:2019年 フレーム素材:HighStreng…
  9. SPECIALIZED スペシャライズド ターマック TARMAC COMP ULTEGRA 2017年 カーボン ロードバイク 52サイズ 11速 サガンモデル

    メーカー:スペシャライズド モデル名:ターマック カラー:サガン 年式:2017年 コンポー…
  10. アレックスモールトン AM-SPEED S カンパレコード組

    Moulton AM Speed S ステンレスフレーム メーカー アレックスモールトン モ…
ページ上部へ戻る
LINE査定