ロードバイク・コラム『みんなで楽しむための、グループライドの注意点』

『みんなで楽しむための、グループライドの注意点』

ロードバイクに乗り始めるきっかけは、人それぞれ理由はあると思いますが、ロードバイクの楽しみ方のひとつにグループライドという乗り方があります。
1人で走るソロライドも、時間やペースを気にせず気ままにロードバイク自体を楽しみながら走ることができます。
それでも、バイク仲間や初めて顔を合わす人たちと走るグループライドは、目的地に向かってそれぞれのペースを考えながら集団で走りきるという楽しみがあります。
今回は、ロードバイクをグループで走ってみたいと思っている方にグループライドについてご紹介していきます。

■楽しく走るグループライドのために
ロードバイクという共通の趣味で集まる人々の交流走行がグループライドです。
グループライドの魅力は、目的に向けて走行する中で楽しかった思い出や辛かった体験を参加者の人と共有できることです。
また、走行中にトラブルが起きても仲間がいると安心感もありますし、グループの中のベテランの人に迅速に対応してもらえることで、色々と学ぶこともできますので自分のロードバイク経験の成長に繋がります。
しかし、グループライドに参加したいけど、他の参加者についていけるか不安という気持ちを抱いてしまい、いつもソロライドで走行している初心者の方も多いと思います。
そこで、グループライドをしてみたいなと思っている方に、参加するための準備や走行中に想定されるグループライドの注意点について説明していきますので、
グループライド参加の時の参考にしてみてください。。

■グループライドする前の準備
グループライド前日までに、事前にいくつか準備しておくことがあります。
例えば、自分の車体の安全確認ですが、ブレーキ、タイヤの空気圧と損傷の有無、ライトの点灯チェック、クイックレバーの確認など、日頃の走行前のメンテナンスでしていることを入念にしておきましょう。
次に、グループリーダーにハンドサインについての確認、ルートの確認などをして、当日の走行距離、走行時間、走行速度、休憩ポイントなどをあらかじめ知っておくことで、自身のパワー配分を決めておけますのでとても重要なことです。
当日のスタート前でも構いませんが、もしグループから離れてしまったらどうするかということを確認しておくことと、自身のロードバイク経験などもリーダーに伝えておくと、いざというときにリーダーも素早い判断を下すことができますので他の参加者の方に迷惑をかけずに済みます。

■グループライドでも安全運転が最優先
グループライドは、ご存知のように集団走行ですから、数人もしくは十数人の隊列が公道を走行します。
参加者全員がレース経験者や自転車歴が長い方なら、車間の取り方も慣れているのでさほど心配いりませんが、趣味として始めたばかりの方がいる場合は、走り方やスピードについて経験の浅い人を軸に計画を練っていくことが大切です。

◇グループライド走行中の注意点
走行中にまず大事なことは、前方車との車間距離をきちんと取ることです。
それは、前方車が走行中に障害物をよけて走行ラインが変わり、よろけそうになってしまったときに車間距離を取っていないと前方車と接触してしまうからです。
また、初心者の方は、何かあったときに自分が安全に止まれるくらいの距離を意識して保ちながら走行しましょう。
また、走行中は自動車が隊列を追い越すことも考えて走らなければなりません。
隊列を追い越そうとして、走り出しても隊列の長さが長いと自動車は追い越しをかけにくいようです。
特に片道1車線では、追い越す車にとって隊列の途中で対向車が来てしまいますと、その車にとって危険が伴うからです。
そのため、片道1車線のような道路幅の狭い道では、5~6名の小集団にわけてグループごとの距離を十分空けて走行することをおすすめします。
その他にも、ハンドサインは早めに出すこととそのサインを見逃さずに走ることも安全走行にとってとても重要です。
もちろん、走行中に体調に異変を感じたら我慢して走り続けずに、後方車にハンドサインで合図を出して休息を摂るようにしましょう。

■まとめ
グループライドに初めて参加すると、どうしてもグループのみんなに迷惑をかけないようにしなくていけないという思いから、何が何でも離れないように着いていくといった自分の能力以上の無理をしてしまいがちになります。
しかし、無理をするとハンガーノックになるとか、最悪な時は事故を誘発してしまうことにもなりかねません。
こういうことになりますと、グループにも迷惑をかけてしまうことになりますので、自分が無理をせずに走行できるように、あらかじめ自分の力量をグループリーダーに伝えてから参加しましょう。
また、走るスピードだけでなく、夏場は特に熱中症を起こしやすい環境ですから、走行中の水分補給が上手にできない場合なども、あらかじめグループリーダーに伝えておきましょう。
やせ我慢せずに細目に水分補給ができるように、休憩タイムを多めに設けてもらうことで、疲労による頭痛や吐き気などの体調の変化も防ぐことができます。
とにかく、我慢して動けなくなってしまえば、楽しいはずのグループライドが台無しになってしまいますのでご注意ください。


お問い合わせフォーム

無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

お売りいただけるもの (必須)
自転車パーツフレーム委託販売その他

メーカー名 (必須)

モデル名 (必須)

年式 (必須)

【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】


お名前 (必須)

お住まいの地域(必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

お問合せの内容

状態(できるだけ詳しくお願い致します)
※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

東京買取センター0120-388-332

東京買取センター0120-388-332

神奈川買取センター0120-194-101

神奈川買取センター0120-194-101

出張買取地域

神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

出張買取エリア詳細へ

LINE査定 スマホで簡単

LINE査定 スマホで簡単

自転車を売ってTポイントが貯まります

不用品を売ってTポイントが貯まります

コラム

  1. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…
  2. 『ロードバイクと旅をする「輪行(りんこう)」のルールについて』 ロードバイクに乗り出してバイク…
  3. 『初めてのロングライドを成功させるためのアレコレ』 ロードバイクの楽しみ方のひとつでもあるロン…
  4. 『ロードバイクをカスタマイズするコツ』 自転車をカスタマイズすると、スタイリングが変化したり、…
  5. ロードバイク・コラム『冬でも快適にロードバイクに乗るためのウエアとアイテム』 真冬は、寒くてロ…
  6. 『ホイール交換で、マイバイクをグレードアップする方法』 ロードバイクに乗りはじめてしばらくする…
  7. 『ロードバイクの盗難防止方法』 自転車全体の盗難は年々増えている昨今、高額なロードバイクは特に…
  8. 『ロードバイクで、落車・転倒したときの対処方法』 ロードバイク走行は楽しいものですが、思いがけ…
  9. ロードバイク・コラム『ロードバイクのギアチェンジの不具合調整について』 ロードバイクを新車で購…
  10. 『ロードバイクのギアチェンジの基本的テクニック』 ロードバイクで走る道は、平坦な場所ばかりでな…

最新の自転車買取事例

  1. 買取価格39.000円 ブロンプトン BROMPTON L3 クロモリ 折りたたみ自転車 レッド 内装3速

    スターメーアーチャー製のトリガーシフター、ザックス製(現SRAM)の内装3段を装備したモデルです …
  2. 買取価格95,000円 スペシャライズド VENGE アルテグラDi2 2016年 カスタム

    ヴェンジカスタマイズ ローター楕円リングにビッグプーリ レバーはデュラエースのDi2カスタマイズモ…
  3. 買取価格118000円 PINARELLO ピナレロ RAZHA イタリアンザフィーラ 105 R7000系 2X11S 2019年モデル

    メーカー:ピナレロ モデル名:RAZHA 年式:2019年 フレーム素材:HighStreng…
  4. SPECIALIZED スペシャライズド ターマック TARMAC COMP ULTEGRA 2017年 カーボン ロードバイク 52サイズ 11速 サガンモデル

    メーカー:スペシャライズド モデル名:ターマック カラー:サガン 年式:2017年 コンポー…
  5. アレックスモールトン AM-SPEED S カンパレコード組

    Moulton AM Speed S ステンレスフレーム メーカー アレックスモールトン モ…
  6. 委託 メリダ MERIDA REACTO TEAM-E DURA-ACE Di2 2018年 カーボン ロードバイク

    委託販売でお預かりです メーカー:メリダ モデル名:REACTO TEAM-E 年式:20…
  7. YAMAHA/ヤマハ PAS mina 26インチ 電動アシスト自転車 PA26M 2016年モデル 買取価格28000円

    ギアは内装3段仕様です。 カラーはホワイト系です。 【付属品】 リチウムイオンバッテリー …
  8. Kintone キントーン E-Cruiser 電動自転車 ファットバイク 買取価格38000円

    <主な仕様> 最高速度 時速24km 走行距離 1回の充電で25km~40km サイズ 長さ …
  9. Pinarello ピナレロ KOBH 60.1 スカイ カンパニョーロ スパーレコード EPS11速

    フレームに目立つキズ、汚れなく状態良好です シートチューブ C-T 480 適応身長 おおよそ1…
  10. ターン TERN リンク B7 LINK B7 アルミ 折りたたみ自転車 7速 20インチ 買取価格7000円

    メーカー:ターン モデル名:LINK B 年式:不明 フレーム素材:アルミ カラー:ホワイト…
ページ上部へ戻る
LINE査定