ロードバイク・コラム『スピードアップも可能な疲れ知らずのペダリング術』

『スピードアップも可能な疲れ知らずのペダリング術』

ロードバイクを始めた頃は、100キロほどのライドをすると足がパンパンになって体が重く感じたことがあると思います。
経験豊富になると、200キロのロングライドをしても、疲れを見せず元気な人もいます。
これは、もちろん体力や筋力に差があるのが一番の原因ですが、ベテランと大きく違うのはペダリングの漕ぎ方なのです。
今回は、ベテランの漕ぎ方「疲れ知らずのペダリング」についてご紹介していきます。

■スタミナ切れしないペダリングのポイント
ロードバイク初心者のほとんどの方は、自分の力をバイクの推進力に効率よく変換する技術が身についていないと言えます。
そのため、ベテランと同じスピードで走っても体力消耗に差が出てしまうのです。
効率よく変換するためには、ペダリングの仕方を意識し漕ぐ力を上手に使っていくことで可能となります。
たとえば、現状の体力でより長く走るには、ライドの最初の段階で時速15キロくらいから徐々に体を慣らしていき、20分ほど走ってからスピードアップしていけばスタミナ切れも起きにくく長距離ライドが可能になります。
また、ロードバイクのライドフォームは、どうしてもペダリング時に肩や太ももなどに力が入ってしまい、結果筋肉に張りが出てきて呼吸が上がってしまいスタミナ切れを生みますので、ライド中は意識して全身の力を抜いて走りましょう。
そして、はじめは軽いギアから漕ぎだし、徐々にシフトアップしていくことで、余計な力を使わずに高速域まで、楽にペダルを漕ぐことも可能です。
ペダリングは、膝の上下運動がクランクを通じて回転運動に変換することなので、
ペダリングのために使っている体の部位は股関節から膝までとなります。
そして、股関節の幅で上下運動してペダリングすれば、膝下の筋肉の無駄な動きもなくなり、あなたのライディングも疲れ知らずのペダリングに近づけることができます。

■疲労感を伴わないペダリングとは無駄な力を抜くこと
脚の漕ぐ力で、フロントギアを回すことがロードバイクの動力源です。
しかも、ペダルの位置によってフロントギアへ伝わる力の変換効率が変化します。ロードバイク初心者の方や、ロングライドで疲れやすい方のペダルの踏み方は、ペダルを踏み込んだ状態を、時計の文字盤で表すと6時の位置に脚を伸ばした時にも力を加えています。
つまり、最下点にペダルが位置しているのにもかかわらず、下に力を加えていては無駄に力を発揮していて体力のロスが生じているということなのです。
ペダリングにおいて、最も動力に変換されるペダルの位置は、3時から4時方向にペダルを踏んでいる瞬間です。
すなわち、このタイミングで力を入れて踏むことができれば、とても効率的なペダリングをしていることにつながります。
それを実現するには、2時の位置にペダルが来た時に力を込める感じで漕ごうとする意識を持つことが重要です。
これを意識することで、3時の位置で大きな力をペダルに伝えることが可能となり、後は6時の位置に脚が伸びた時に、力をフッと抜く感じでペダリングすることを繰り返し漕ぐことで、疲れ知らずのペダリングをマスターできます。

■スムーズなペダリングができる人は、筋肉の使い方が上手
経験豊富なロードバイカーは、常に力を入れてペダルを踏んでおらず、必要な時だけ力を入れてペダルを踏んでいます。
ペダルを踏むときの力が入るのは大腿四頭筋なのですが、漕ぐことに慣れてくると意識せずに太ももの裏にあるハムストリングとお尻の筋肉もバランスよく使って漕いでいます。
そして、ペダルを回していく感覚で漕ぐことができると、疲れ知らずのペダリングが実現できます。
そのためのポイントは、ライディングしたときに重心を腰ではなく胸の前辺りに置いて、前脚が重力で落ちていく感覚をイメージして漕ぎ、後ろ脚を持ち上げる感覚でペダルを回していきます。
これは、脚の太ももの付け根から腹筋の奥を意識して力を入れる漕ぎ方なのですが、股関節を起点として力まずにペダル自体を大きく回すように漕ぐことで理想のペダリングとなるというわけです。

■まとめ
股関節から太ももを動かすイメージでペダリングすることで、ペダルの回転に合わせて使っていく筋肉の動きが、無理なくスムーズに躍動することが可能となり、無理や無駄のないペダリングが実現できます。
人より早く走りたいと思うと、とにかくペダルを強い力で踏み込むことばかりしてしまいがちになります。
そうしたペダリングを続けていますと、体の動きはぎこちなくなり、ちょっと走っただけでも息切れしたりロングライドすると脚がパンパンになったりしてしまいます。
ペダリングは、股関節を起点に下半身を動かし、ペダルを回すようにペダリングをすることおすすめします。
そうすることによって、力が無駄なくペダルに伝わっていきますので、疲れ知らずのペダリングが実現します。


お問い合わせフォーム

無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

ご連絡方法 (必須)
メール電話どちらでも

お売りいただけるもの (必須)
自転車パーツフレーム委託販売その他

メーカー名 (必須)

モデル名 (必須)

年式 (必須)

【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】

お名前 (必須)

お住まいの地域(必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

お問合せの内容

状態(査定のプラスになりますので、できるだけ詳しくお知らせください)
※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

東京買取センター0120-388-332

東京買取センター0120-388-332

神奈川買取センター0120-194-101

神奈川買取センター0120-194-101

出張買取地域

神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

出張買取エリア詳細へ

LINE査定 スマホで簡単

LINE査定 スマホで簡単

自転車を売ってTポイントが貯まります

不用品を売ってTポイントが貯まります

コラム

  1. 電動自転車の買取価格の決まり方 使用年数と状態(傷・汚れ・色・破損 など) 主に室内…
  2. 『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』 自転車で走ることは、と…
  3. 『ロードバイクのペダルについて』 ロードバイクの走りの原動力を伝えるペダルには、その形…
  4. 『ロードバイクの走り方のコツ、ダンシングとシッティングの使い分け走行』 ロードバイクを乗り始め…
  5. 『ロードバイクライダーに必要な筋肉について』 ロードバイクで少しでも速く走るために、走りのパフ…
  6. 『ディスクブレーキ搭載のロードバイクの特徴』 ロードバイクのブレーキは、バイク全体の軽量性を重…
  7. 『未舗装道路を走行できるグラベルロードとは』 グラベルとは、砂や砂利のいわゆる未舗装路のことで…
  8. 『ロードバイク走行に必須のヘルメット選びのポイント』 ロードバイクを乗るときに用意しておきたい…
  9. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…
  10. 『ロードバイクと旅をする「輪行(りんこう)」のルールについて』 ロードバイクに乗り出してバイク…

最新の自転車買取事例

  1. BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    買取価格11万円 BROMPTON ブロンプトン 英国製 M6R 6段変速 走行少

    リアキャリアを標準装備した6段変速のブロンプトン M6Rです。(英国製) タイヤ:16インチ …
  2. ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    買取価格16万円 ピナレロ GAN RS Carbon T900 2017年

    メーカー:ピナレロ モデル名:GAN RS Carbon T900 年式:2017年 メインコ…
  3. 買取価格12万円 WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ 2016

    WILIER ウィリエール Luna Carbon アルテグラ11速 完成車 メインコンポーネ…
  4. 千葉県のお客様より買取birdy GT 今年購入/油圧ディスクブレーキ/SRAM 10速 2019年発売モデル

    買取価格 150000円 お売りいただきありがとうございました。 おかげさまで即日完売となりまし…
  5. 買取価格39.000円 ブロンプトン BROMPTON L3 クロモリ 折りたたみ自転車 レッド 内装3速

    スターメーアーチャー製のトリガーシフター、ザックス製(現SRAM)の内装3段を装備したモデルです …
  6. 買取価格95,000円 スペシャライズド VENGE アルテグラDi2 2016年 カスタム

    ヴェンジカスタマイズ ローター楕円リングにビッグプーリ レバーはデュラエースのDi2カスタマイズモ…
  7. 買取価格118000円 PINARELLO ピナレロ RAZHA イタリアンザフィーラ 105 R7000系 2X11S 2019年モデル

    メーカー:ピナレロ モデル名:RAZHA 年式:2019年 フレーム素材:HighStreng…
  8. SPECIALIZED スペシャライズド ターマック TARMAC COMP ULTEGRA 2017年 カーボン ロードバイク 52サイズ 11速 サガンモデル

    メーカー:スペシャライズド モデル名:ターマック カラー:サガン 年式:2017年 コンポー…
  9. アレックスモールトン AM-SPEED S カンパレコード組

    Moulton AM Speed S ステンレスフレーム メーカー アレックスモールトン モ…
  10. 委託 メリダ MERIDA REACTO TEAM-E DURA-ACE Di2 2018年 カーボン ロードバイク

    委託販売でお預かりです メーカー:メリダ モデル名:REACTO TEAM-E 年式:20…
ページ上部へ戻る
LINE査定