ロードバイク・コラム『ロードバイク、楽々走行のためのハンドルとサドルの関係』

『ロードバイク、楽々走行のためのハンドルとサドルの関係』

初めてロードバイクに乗る人は、ドロップハンドルの独特な走行ポジションに慣れるまでに、時間がかかることと思います。
足腰だけではなく腕や背中の筋肉も疲れてしまい、ポジションを意識しないと体全体に過度な負担がかかってきます。
そういう意味では、ロードバイクの快適走行には、ハンドルポジションとサドルポジションが重要となってきます。
また、ポジションを調整することは、転倒や事故の防止にもつながりますので、
常に意識してポジション調整を行ってください。
今回は、このハンドルとサドルの位置関係についてご紹介していきます。

■ロードバイクで走行するとき、「ハンドル」、「サドル」、「ペダル」のポジションの最適化は重要です。
その理由は、この3か所は体に接する部分であり、ロードバイクの安全走行と快適走行につながるからです。
ロードレーサーともなると、ミリ単位のポジショニングの誤差が走りに影響するそうです。
ロードレーサーでない方でも、ロードバイクで長距離を走行したり舗装されていない道を走行したりする場合は、サドルのポジションやハンドルの角度を調整することで、体への負担をかなり軽減できるようになります。

■ロードバイクのハンドル角度
通常、ロードバイクの完成車の場合、ドロップハンドルというハンドルがセットされています。
そして、ドロップハンドルの幅は変化させることはできませんが、ハンドル角度は自分で調整できますし、高さも多少上下させることができます。
ハンドルの高さは低すぎると、走行中の姿勢に負担がかかり疲れやすくなります。ドロップハンドルに慣れるまで、サドルとシフトレバーの高さを同じくらいに調整し、慣れてきたらハンドルをサドルより低くし、前傾姿勢にしてスピード力を上げると良いでしょう。

■走行状況に応じて、使い分けるハンドルポジション
ロードバイクのハンドルには、目的に応じたロードバイクの走行に適したハンドルポジションがいくつかあります。
◇基本的なハンドルポジション(ブラケットを握る)
基本的なロードバイクのハンドルポジションは、ブラケットというブレーキレバーと変速機レバーが一体となったゴムで被せたレバーを握るのが、ノーマルポジションです。
ゴム部分に親指をかけ、ブレーキバーに人差し指と中指をかける2本がけスタイルが基本の握り方です。
握った体勢は、下ハンドル状態ほどつらくなく、ブレーキングもギヤ変速も可能なので、通常走る時はブラケットを握ることをおすすめします。
ロードバイクで、一般道路を走るときは、必ずこのポジションで走行するように努めましょう。
◇上半身を起こすリラックスポジション
リラックスポジションとは、上半身をおこすリラックスできるポジションで、握りはハンドルの曲がっている部分を持ちます。
上半身を起こした状態ですから、呼吸を整えたいときなどに向いています。
◇ドロップハンドルの下を握るポジション、通称「下ハン」
「下ハン」とは、ドロップハンドルの下を握るポジションです。
ブレーキや変速操作がスムーズなポジションというだけではなく、体全体が丸まり空気抵抗が少なくなる大勢なので、スピードを出したときに使用するポジションです。
このポジションで、長時間走行すると前傾姿勢がきつくなってきますので、スピードを出したいとき以外は、あまりおすすめできないポジションです。

■ロードバイクのサドル角度
全来の体制ポジションを考えて、乗りやすさを考える上では、サドルのポジション(角度)を変化させることも大事です。
初心者には難しいのですが、プロのロードレーサーなりますと、サドルを前下がりの角度で調整して、スピードアップを図る選手がほとんどです。
サドルを前下がりに調整しますと、スピードは出しやすくなりますが、大腿四頭筋をかなり酷使しますので脚はかなり疲労してしまいます。
通常、サドルの高さの調整は、股下の長さ×0.875~0.885が適正と言われていますが、この高さはクランクの中心からサドルの座面までの長さです。
ロードバイクはシューズを履いて走行しますから、当然ながらシューズを履いて計測してください。
計測をしなくとも適正と思われる高さは、サドルに座ってつま先立ちで静止できる状態となります。

■サドルのポジション
ロードバイクに乗り始めると、ほとんどの方がお尻の痛みを経験します。
普通の自転車とは違い、ロードバイクのサドルは、硬くて細長いサドルなので最初のうちは痛くなるのは当たり前ですが、これはロードバイクに慣れてないからサドル前方に体重をかけてしまうからです。
ロードバイクのハンドル位置が低く、サドルの方が高いとこの状態は起きてしまいますので、サドルの一番幅が広い部分に、お尻を乗せられるサドルポジションに調整しましょう。

■まとめ
その日の体の状態や体型、体幹や体の柔軟性によってベストポジションは変化しますので、ロードバイクのハンドルとサドルのポジションは、その都度調整していくことをおすすめします。


    お問い合わせフォーム

    無料査定のお申し込みやお問い合わせは、下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

    ご連絡方法 (必須)
    メール電話どちらでも

    お売りいただけるもの (必須)
    自転車パーツフレーム委託販売その他

    メーカー名 (必須)

    モデル名 (必須)

    年式 (必須)

    【参考となる写真がございましたら合わせてご送付下さい】

    お名前 (必須)

    お住まいの地域(必須)

    お電話番号

    メールアドレス (必須)

    お問合せの内容

    状態(査定のプラスになりますので、できるだけ詳しくお知らせください)
    ※完成車の場合は、コンポ及びホイールも記載ください

    上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

    関連記事

    東京買取センター0120-388-332

    東京買取センター0120-388-332

    神奈川買取センター0120-194-101

    神奈川買取センター0120-194-101

    出張買取地域

    神奈川県、横浜市、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県、山梨県

    出張買取エリア詳細へ

    LINE査定 スマホで簡単

    LINE査定 スマホで簡単

    コラム

    1. 毎日こんな自転車に囲まれて幸せです …
    2. 電動自転車の買取価格の決まり方 使用年数と状態(傷・汚れ・色・破損 など) 主に室内…
    3. 『スポーツバイク選びのためのロードバイクとクロスバイクの違い』 自転車で走ることは、と…
    4. 『ロードバイクのペダルについて』 ロードバイクの走りの原動力を伝えるペダルには、その形…
    5. 『ロードバイクの走り方のコツ、ダンシングとシッティングの使い分け走行』 ロードバイクを乗り始め…
    6. 『ロードバイクライダーに必要な筋肉について』 ロードバイクで少しでも速く走るために、走りのパフ…
    7. 『ディスクブレーキ搭載のロードバイクの特徴』 ロードバイクのブレーキは、バイク全体の軽量性を重…
    8. 『未舗装道路を走行できるグラベルロードとは』 グラベルとは、砂や砂利のいわゆる未舗装路のことで…
    9. 『ロードバイク走行に必須のヘルメット選びのポイント』 ロードバイクを乗るときに用意しておきたい…
    10. 『女性にもおすすめのロードバイクの選び方』 颯爽と走る姿がかっこいいロードバイクは、最近女性の…

    最新の自転車買取事例

    1. 東京都町田市 Velo ORANGE ベロオレンジ Neutrino ニュートリノ 20インチ

      東京都町田市にて Velo ORANGE ベロオレンジ Neutrino ニュートリノ 20インチ …
    2. 東京都 BMC RaceMaster SLX01 2010 5800系10511速完成車 52サイズ

      東京都にて BMC RaceMaster SLX01 2010 5800系10511速完成車 52サ…
    3. 東京都 FELT F5 フルカーボン ULTEGRA/105 2007年モデル

      東京都にて FELT F5 フルカーボン ULTEGRA/105 2007年モデル を出張買取しまし…
    4. 東京都 Bianchi/ビアンキ INTENSO/インテンソ 2014年モデル TIAGRA / 105仕様

      東京都にて Bianchi/ビアンキ INTENSO/インテンソ 2014年モデル TIAGRA /…
    5. 藤沢市 パナソニック ビビ・L・20 BE-ELL032 12Ah 20インチ 電動アシスト自転車

      藤沢市にて パナソニック ビビ・L・20 BE-ELL032 12Ah 20インチ 電動アシスト自転…
    6. 東京都大田区 GIANT Liv ESCAPE R3W 2020年 XXSサイズ クロスバイク

      東京都大田区にて GIANT Liv ESCAPE R3W 2020年 XXSサイズ クロスバイク …
    7. 東京都江東区 Bianchi/ビアンキ KUMA 29 2016年モデル マウンテンバイク 43cm

      東京都江東区にて Bianchi/ビアンキ KUMA 29 2016年モデル マウンテンバイク 43…
    8. 東京都 GIOS AMPIO TIAGRA フラットバーロード

      東京都にて GIOS AMPIO TIAGRA フラットバーロード を出張買取しました。 メーカー…
    9. 藤沢市 TREK MADONE 4.5 H2 フルカーボン 2013年 52サイズ

      藤沢市にて TREK MADONE 4.5 H2 フルカーボン 2013年 52サイズ を出張買取…
    10. 東京都 スコット スピードスター11 JAPAN LIMITED

      東京都にて スコット スピードスター11 JAPAN LIMITED を出張買取しました。 メ…
    ページ上部へ戻る